V.A.「Diva loves It Vintage」 VOIL-010

Diva Loves It Vintage

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ARTIST V.A.
TITLE Diva loves It Vintage
FORMAT CD
LABEL VOIL
CATALOG NO VOIL-010
STREET DATE 2014.4.26

2014 年、マクドナルドが復活を期してスタートさせた最初のキャンペーン・テーマ。某女性タレントが履いたことで、大ブームを巻き起こしたニューバランスのスニーカー。ここ数年音楽関係者の間でキーワードとなっていた「ヴィンテージ」がクリエイティヴ業界やファッション業界における重要テーマの一つに再びピックアップ。「ヴィンテージ」の新たなビッグ・ウェーヴ、いよいよ襲来!!!
まずは、若き兄弟バンド、Kitty Daisy & Lewis。コールドプレイ、G・ラヴ、故エイミー・ワインハウス、更にはダスティン・ホフマン、ユアン・マクレガー、イライジャ・ウッド等の映画界のスターからも熱いラブコールを受けてきたマルチプレイヤーの彼らは、それぞれがギター、ピアノ、バンジョ、ラップ・スティール・ギター、ハーモニカ、ダブル・ベース、ウクレレ、トロンボーン、アコーディオンを演奏するマルチ・インストゥルメンタリスト。(母親のイングリッド・ウェイスはラフトレードの“レインコーツ”のメンバーとして活動していた。)
現代版シュープリームスと評される、激クールなスパニッシュ・ガールズポップ、The Pepper Pots は彼らのルーツとなるクラシックなジャマイカン・ミュージックやスウィンギンなサウンド、最大の魅力であるガールズ・ボーカルのコーラスワークを武器に、当時のアナログ機材を使用し、60 年代中旬~のオールドスクール・サウンド、ノスタルジックでキュートなレトロガール・ポップサウンドを表現。
同じくスペインのエキサイトメンツは、あのパティ・スミスのツアー・マネージャーが惚れ込んでいるグループで、アーリー・ソウル、R&B、ラテン、バラードのエッセンスを抜群のバランスで融合する、現行ソウル/ ファンク・シーンの注目株。
NY を拠点とし、世界中のミュージック・フリークから絶大な支持を受ける米音楽誌『Wax Poetics』が2007 年に設立した<Wax Poetics Records>。レア盤のリイシューなどを経て、現在では現行ソウル・ファンク・レーベルへと発展しているが、アデルやエイミー・ワインハウスに次ぐ逸材としてレーベルが猛プッシュ、スマッシュ・ヒットを記録したシンガー・ソングライターがKendra Morris。
そして、そして、今年はハモンド・オルガン生誕80 周年!!!その名の通りのファンキーなハモンドをフィーチャーしたナイス・バンドを次々と送り出し、ジャズ・ファンク・シーンにその名を轟かせ続けている米国の注目レーベル<ハモンド・ビート>。そのリーサル・ウエポンでもある、艶やかな歌声が絶品な女性シンガーMISS MODUS 率いるバンドModus は、レトロなヴォーカル・スタイルと響き渡るハモンドが60′sなムード全開でグルーヴィン!
こちらはレーベル設立15 周年!!英ブライトン発の世界No.1 優良レーベル<Tru Thoughts>からは4 曲収録。レーベルの看板アクトである、オーストラリアのキング・オブ・ファンクThe Bamboos が同じくオーストラリアのダイナマイト・フィメール・シンガーKylie Auldist を迎えた1 曲はハード・ファンク炸裂!
奇才Quantic が、世界中で絶賛された『Tradition In Transition』を共に創り出したCombo Barbaro を再びバックに従え、ハスキーでジャージーな歌声が特徴の実力派シンガー、アリス・ラッセルと組んだプロジェクトは現在彼が活動拠点とするコロンビア・カリでレコーディングが行われ、本格的なソウル&ブルースにゴスペルやフォーク・ミュージックのニュアンスを融合したフレッシュなサウンドに、コンボ・バルバロがラテンのテイストを見事に加えている。そして天才Nostalgia 77 が、温かさと繊細さを兼ね備えた女性ヴォーカリストLizzy Parks を起用した1 曲は、スピリチュアルな要素が感じられるクラブ・ジャズ。レトロなテイストもありつつ、現代性が心憎いハイセンスな一品。当時ジャイルス・ピーターソンが手放しで大絶賛した名曲中の名曲。ラストはBelleruche。フォーキーでジャジー& ブルージーなソウルフル・サウンドをバックに、スモーキーで魅惑的な歌声が響きわたる、エイミー・ワインハウス× ポーティスヘッドと言える、ダントツで耳触りの良い、スマートなクラブ・ミュージックが華麗に舞う。
「ディーヴァはヴィンテージがお好き!!!!!」をテーマにしたこのコンピで、「ニュー・ヴィンテージ」をしかと体感して欲しい!!!

TRACK LISTS
1. The Bamboos feat. Kylie Auldist “On The Sly”
2. Modus “Soul Time”
3. The Pepper Pots “Wanna Blindly Trust In You”
4. Nostalgia 77 feat. Lizzy Parks “Wildflower”
5. Kendra Morris “Spitting Teeth”
6. Quantic & Alice Russel With The Combo Barbaro
“Su Suzy”
7. Kitty Daisy & Lewis “Going Up The Country”
8. Belleruche “Northern Girls”
9. The Excitements “Ha, Ha, Ha”
10. The Excitements “Take the Bitter With the Sweet”
11. The Pepper Pots “You’re Still In My mind”
12. Kitty Daisy & Lewis “Will I Ever”

 


Comments are closed.